So-net無料ブログ作成

新nav-uの「おでかけ転送」、BDレコーダー従来モデルでも転送できるか実験。 [ソニーネタ総合]

iconicon
・Blu-Rayディスクレコーダーの「おまかせ転送」に注意しておくべき事。
の続き。

というか、
新型のカーナビ“nav-u”の「NV-U75V」icon「NV-U75」iconが、
Blu-Rayディスクレコーダーの「おでかけ転送」に対応したものの、
HPには、その対応機種として
「BDZ-EX200icon/RX100icon/RX50」iconの3機種に限定してあって、
以前のモデル(BDZ-A950/A750/A70/X100/X95)からの転送には
対応できないのか?という疑問。

ものすごく短い時間だけど
新nav-u「NV-U75V」iconを触れる事ができたので
中身のレビューはさておいて、この検証をしてみた。

---------------

<新旧Blu-Rayディスクレコーダーからnav-uへ転送>


(左:BDZ-RX100       右:BDZ-X95)

試してみるのは、
Blu-Rayディスクレコーダーの新モデルとなる「BDZ-RX100」iconと、
従来モデルの「BDZ-X95」。

それぞれの設定の「お出かけ転送機器」という部分をチェックすると、
RX100には、「ウォークマン/nav-uicon」と記載されていて
対応しているのがわかるけれど、
X95には、「ウォークマン」としか記載されていない。

仕様上ではここでダメだという事になるのだけど、
これを拡大解釈すると、
ウォークマンとnav-uが同じ項目に存在するという事は
もしかしたら、X95でも「ウォークマン」と同じ設定にしておけば
転送してかつ再生してくれるんじゃないかという期待も持てる。

まずは対応が謳われているRX100とnav-uをUSBケーブルで接続して
「おでかけ転送」から番組を転送してみる。

ちなみに、新nav-uの「NV-U75V・U75」に番組を転送するのは
内蔵メモリではなく、外部メモリとなるメモリースティックDuoになるので
PSPと同様に、別途大き目の容量の
メモリースティックDuoを用意しておく必要がある。


1つ目は、
“地上デジタル放送”をAVC録画(LSR)したものを転送。
(参考までにタイトルは「キリンチャレンジカップ2009」)
転送されるデータは「QVGA768k」。

予約録画の時に、“ワンタッチ転送”を[入]にしておけば、
本体にある「番組おでかけ」のボタンを押したら
メニューを開らかなくても
自動的にnav-uに転送してくれる。

転送される時間は1時間ものなら約2分程度で終わる。

地上デジタル放送は、10回までコピーができるので
このおでかけ転送をすると残り転送回数は9回に減って
見た後でおかえり転送するとまた10回に戻る。


2つ目は、
“CSデジタル放送(e2スカパー)”をAVC録画(SR)したものを転送。
(参考までにタイトルは「中島美嘉PV集」)
転送されるデータは「QVGA768k」。

この画面を見ると
画面右上に「転送機器:nav-u(前面)」と表示されていて
きちんと対応しているのがわかる。

CSデジタル放送は1回ムーブ対応になっているので
おでかけ転送をすると【おでかけ中】となって
レコーダー側では再生すら出来なくなる。
お帰り転送してやれば、またレコーダーで見る事もできるし
改めてBlu-Rayディスクにムーブして焼く事もできる。



そして次に、
対応となっていないX95とnav-uをUSBケーブルで接続して
「おでかけ転送」から番組を転送を試みる。

“BSデジタル放送(WOWOW)”をAVC録画(LR)したものを転送。
(参考までにタイトルは「FREEDOM #1」)
転送されるデータは「QVGA384k」。

すると、
転送リストの画面が通常通り現れていて
画面右上を見ると「転送機器:ウォークマン(前面)」
と表示されているもののエラーは出てこず。

ちょっとイケそうな雰囲気。

そのまま[実行]をすると、
ここも問題なく転送を開始。
どうやらnav-uに転送はされているみたい。


-・-・-・-・-・-

ここまではうまくいったから
今度はきちんとnav-u側で再生できるかどうか。


nav-uをBlu-Rayディスクレコーダーから切り離して、
改めて電源を投入。

そして、
メニューにあるアプリから[ビデオ]を選択。

すると、
さっきRX100とX95から転送したタイトルが
どれも表示されている。

メモリースティックDuoの階層からすると
転送した動画は、
「MPE_ROOT」→「100AEV01」というフォルダに格納されていて
それはnav-uからでも確認できる。


リストから再生。
RX100から転送したファイル
「キリンチャレンジカップ2009」「中島美嘉PV集」などは
当然問題なく再生。

チャプター飛ばしや早送りも早戻し、±15秒フラッシュもできるし
早見再生やリピート再生にも対応していて
中々に使い勝手は良い。


そして、心配されたX95から転送したファイル
「FREEDOM #1」を選択してみたら
これもなんとごく当たり前に再生ができた!

対応になっていないにもかからず
非常にあっさりと再生してくれて若干拍子抜けしたものの
ひとまず再生してくれた事には素直に喜べる。

でも
あくまでもメーカー的には対応と言ってないだけに
もしも万が一再生できなかったとしても
サポートは受けられないという事は理解しておく必要はある。

---------------

<nav-uに転送した動画をPSPで再生できるか?>


もうここまでやったら納得しれ終わればいいものの
ふとした疑問がもう一つ。

PSPに「おでかけ転送」するのも実質的にはメモリースティックDuo。

同じメモリスティックDuoに転送したファイルを
それぞれPSPとnav-uで入れ替えて再生できるのか
という好奇心が沸いてしまって、思ったら実験したくなる。

nav-uで使っていたメモリースティックDuoを
PSPに差し込んで準備完了。


(左:BDZ-RX100       右:BDZ-X95)

nav-u用(ウォークマン用)の動画ファイルは
上記の実験で既に出来上がってるので、
今度は、
新旧Blu-Rayディスクレコーダー
「BDZ-RX100」と「BDZ-X95」の設定の「お出かけ転送機器」を
「PSP」へと変更する。

そして変更後に改めて番組を録画して
PSP用の動画ファイルを持たせた状態を作る。


まず先にRX100とPSPをUSBケーブルで接続して
「おでかけ転送」から番組を転送してみる。

ここで、
PSP用に切り替えた後に録画した番組
(参考までにタイトルは「ニュース・気象情報」)と、
nav-u用(ウォークマン用)の設定で録画していた番組
(参考までにタイトルは「機動戦士ガンダム00」)
のそれぞれをPSPに転送実行。

すると、
転送始める前に、
nav-u用(ウォークマン用)となっている「機動戦士ガンダム00」は
変換が必要ですよというメッセージが表示される。

変換するには録画された実時間がかかるよと脅されて
そんな時間は待ってられないと思ったのでキャンセル、
PSP用になっている「ニュース・気象情報」だけ転送した。


今度はX95とPSPをUSBケーブルで接続して
「おでかけ転送」から番組を転送。

おそらくRX100と同じとは思いつつも念のため。

ここでも
PSP用に切り替えた後に録画した番組
(参考までにタイトルは「ひるおび!」)と、
nav-u用(ウォークマン用)の設定で録画していた番組
(参考までにタイトルは「MUSIC JAPAN」)
のそれぞれをPSPに転送実行。

そうすると、RX100では
nav-u用(ウォークマン用)のファイルは、PSP用のファイルに変えるよ
というメッセージが現れていたのだけど
今回はそんなものは出ずに即転送を開始。

あれ?X95のほうはスルーでそのまま出してくれるのか?
と思ったらそれは単なる勘違いで、
メッセージを出さすに変換を含めた作業に移行してるだけ・・・

いつもなら数分で終わる転送が
変換作業が入った番組があったために
その番組分の時間だけ余計に待たされる事になった。

という事で、
RX100には事前に知らせてくれるメッセージが出るだけ
親切になったとも言える。

-・-・-・-・-・-


さてここからが再生側のテストで
まずはPSPから。

PSPをBlu-Rayディスクレコーダーから切り離して、
USBモードを解除してビデオ再生をする。

PSP用として転送した番組
「ニュース・気象情報」「ひるおび!」「MUSIC JAPAN」
は、当然のように再生。

当たり前。


それから続きに、
さっきnav-uに転送した番組
「キリンチャレンジカップ2009」「中島美嘉PV集」「FREEDOM #1」
もリストに表示されているので再生してみる。

と、なんとPSPではエラーもなく再生!
これは便利すぎる!


と、気を良くして
たった今、PSP用として転送したメモリースティックDuoを
nav-uに入れ替えて、
ビデオのタイトルをチェック。

すると
「ニュース・気象情報」「ひるおび!」「MUSIC JAPAN」
とタイトルがきちんと表示されているので
よし再生!
・・・


と思ったら、
ブブー!「このコンテンツは再生できません。」
と断られた。

という事で
結果としてはプロファイルの違いは、
PSPではそれを吸収できる対応幅を持っていて、
nav-uでは無理だという事で。

もしもPSPとnav-uのどっちも持っていて
変換作業なしにどっちにも転送したいと思ったら、
設定の「お出かけ転送機器」はという部分をチェックすると、
「ウォークマン/nav-u」にしておいたら便利かも?
(従来モデルなら「ウォークマン」)

-----------------


“nav-u”iconの「おでかけ転送」が
新しいBlu-Rayディスクレコーダーだけにしか対応していない
というスタンスはメーカー的には変えないのだろうけど
自己責任ながらも
一世代前のBlu-Rayディスクレコーダーでも
実は対応できてるというのがわかったのでこれは朗報。

自宅のBlu-Rayディスクレコーダーに録画しまくって
見切れなくなった番組たちを
nav-uに転送してやれば、
車の中はもちろん、本体を持って電車の中で消化できる。

PSP、ウォークマンに続いて
転送できる機種が増えたのはとってもうれしい。


・シンプルに使いやすくなったBDレコーダー「BDZ-XR100」

iconicon

【TOPページへ】


2009-10-13 14:36  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。