SSブログ

電子書籍リーダー「PRS-T2」が7,980円から4,980円に値下げ! [ソニーネタ総合]

ソニーストアで、電子書籍リーダー「PRS-T2」や、
サイバーショット「DSC-WX300」、「DSC-WX200」、
ハンディカム最上位モデル「HDR-PJ790V」を値下げ!

--------------------

●電子ペーパーで読む電子書籍リーダー

icon
電子書籍リーダー Wi-Fiモデル「PRS-T2」
ホワイト/レッド/ブラック
ソニーストア販売価格:7,980円(税込)
             ⇒4,980円(税込)

ソニーの電子書籍リーダー“Reader”は、
本物の紙のように読みやすく目に優しい電子ペーパーを採用して
まさに本を持ち運ぶ感覚でたくさんの書籍を楽しめるアイテム。

画面には電子ペーパー「E Ink Pearl」を採用、
紙のような白地にくっきりとした黒い文字を表示して
文字や画像の微妙なニュアンスも自然に表現できるのが特徴。

通常の液晶のようにバックライトを使用して光らせる事もないので
ずっと見ていると目が疲れるということがなく、
視野角も約180度と広く、太陽光線が降り注ぐような屋外でもハッキリと文字が読める。

0903m
ReaderStoreには現時点で約108,000冊の書籍やコミック、雑誌があって
「紀伊国屋BookWeb Plus」から購入した書籍も読める。

さらに、電子書籍リーダー“Reader”で読めるだけじゃなくて、
他のスマートフォンやタブレットからでも共用して読むこともできる。

適材適所で、ガジェットを使い分けると、バッテリーの持ちが非常に長くて、
ゆっくり本を読むことに集中できるという魅力は健在。

・自分の手持ちの本をPDF化してSonyTabletを電子本として楽しむ。


--------------------------

●サイバーショット

icon
デジタルスチルカメラ“サイバーショット” 「DSC-WX300」
ソニーストア販売価格:32,981円(税込)
             ⇒30,981円(税込)
・長期保証サービス(3年ベーシック)
●ブラック/ホワイト/ゴールド/ブルー/レッド

コンパクトボディに、光学20倍ズーム搭載して、
広角25mmから、光学20倍(望遠500m)までをカバー。

有効画素は、1820万画素裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R”を搭載、
高速アクチュエーターを搭載した「Gレンズ」と
画像処理エンジン「BIONZ」の3つの技術を合わせる事で
望遠でも暗所でもピントを素早く合わせる事ができるオートフォーカス。

そして、「光学手ブレ補正」がさらに進化して
ブレやすい望遠撮影時の手ブレ補正効果を従来よりもさらに強化。

Wi-Fi機能も搭載する。

・高倍率20倍ズームなのにコンパクト!Wi-Fi機能搭載のサイバーショット「DSC-WX300」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

icon
デジタルスチルカメラ“サイバーショット” 「DSC-WX200」
ソニーストア販売価格:22,980円(税込)
             ⇒21,980円(税込)
ブラック / シルバー / ピンク / ゴールド
●長期保証サービス(3年ベーシック)

コンパクトなボディでありながら
光学ズーム10倍の35mm判換算で広角側25mmから望遠側で250mm。

そして、「光学手ブレ補正」がさらに進化して
ブレやすい望遠撮影時の手ブレ補正効果を従来よりもさらに強化。

有効画素は、1820万画素裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R”を搭載、
高速アクチュエーターを搭載した「Gレンズ」と、
画像処理エンジン「BIONZ」の3つの技術を合わせる事で
望遠でも暗所でもピントを素早く合わせる事ができるオートフォーカス。

Wi-Fi機能も搭載する。

・手ブレ補正を強化、Wi-Fi機能までを搭載したサイバーショット「DSC-WX200」

-----------------------

●ハイビジョンハンディカム


icon
デジタルHDビデオカメラレコーダー「HDR-PJ790V」
ソニーストア販売価格:124,800円(税込)
             ⇒119,800円(税込)

レンズからCMOSセンサー全体がカメラの中に浮いている
「空間光学手ブレ補正」を搭載、
ワイド側からズーム側までどこでも約13倍の手ブレ補正をしてくれる。

最大広角26.0mm、カールツァイス「バリオゾナーT*レンズ」と搭載、
16:9型の裏面照射CMOSセンサー“Exmor R”を採用して
動画撮影に余す所なく画素を使い切り
夜景や暗がりでの撮影にもノイズ感の少ない映像が撮影できる。

高音質を追求した、独立形状のマイクデザインに
録音レベルをコントロールできる「録音レベル調整機能」を搭載
臨場感あふれるサラウンド記録「5.1chサラウンドサウンドマイクロホン」や
風の音を自動的に抑える「自動風ノイズ低減」といった音声収録にもこだわりを持っている。

解像度「854x480」、35ルーメンの明るさを持つ
プロジェクター機能で、より明るく鮮明に最大100インチまで投影可能。

HDMI端子を装備して外部入力の映像を
プロジェクターに投影することも出来るようになっている。

・最高の映像と音を残して、皆と一緒に楽しめるハンディカム「HDR-PJ790V」



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】


2013-11-01 20:20  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。